奉仕活動休暇を年3日間与える 都内IT企業

2017.11.14 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 ソフトウェアの企画・開発・販売などを行っているサイバーソリューションズ㈱(東京都港区、秋田健太郎代表取締役社長、35人)は就業規則を改定し、今年10月からボランティア休暇を社員に付与し始めたことを明らかにした。付与日は原則年3日以内で、有給としている。

 利用は1日単位を基本としているが、社員からの要望に応じて半日単位で認める可能性もあるとした。柔軟に使えるようにしていく方針だ。

 10月末時点で利用者は現れていないものの、予定している社員はいるという。

平成29年11月13日第3136号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ