イズミ 教育投資額拡充の意向 中期経営計画で

2017.10.23 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

画像はイメージです

 スーパーマーケットなどを展開している㈱イズミ(広島県広島市、山田泰明代表取締役社長、正社員2339人、パート5030人)はこのほど発表した中期経営計画のなかで、以前から積極的に取り組んでいた人材育成施策をより強化していく方針を明らかにした。

 管理職からパートを指す「パートナー社員」まで全階層での能力開発を強化するとし、1人当たりにかける教育投資額を拡充したい意向を示した。店舗出店増に対応すべく、育成体系のなかに新カリキュラムを入れることも考えるという。

平成29年10月23日第3133号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ