「点呼」一切実施せず 30日間の事業停止に 関東運輸局

2017.10.20 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 関東運輸局は、乗車前後の点呼を一切実施しないなど、11件にも及ぶ法令違反をしたトラック運輸業のNYライン㈱(東京都江東区)など2社に対して、事業停止処分を下した。

 NYラインに対しては、事業停止30日を命じている。情報提供に基づき、27年9月以降計3回の監査を実施したところ、点呼の未実施が発覚した。さらに、乗務記録を適切に記載していない、初任運転者に適性診断を受診させていない、健康状態の把握に努めていないなどの違反も明らかになっている。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成29年10月16日第3132号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ