教育訓練の積極化を イノベーション実現へ 労働白書

2017.10.17 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 能力のある人材の不足が阻害要因に――厚生労働省がまとめた「平成29年版労働経済の分析~イノベーションの促進とワーク・ライフ・バランスの実現に向けた課題」(労働経済白書)で、日本が他の主要国と比較して新製品開発など“イノベーション”の実現企業割合が低い実態を明らかにしている。教育訓練を積極的に行い、能力のある人材を育成することが必要と指摘している。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成29年10月16日第3132号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ