人材ビジネスをPR ハローワークで 厚労省新事業

2013.11.04 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚生労働省は、ハローワークに通う求職者に対して、有料職業紹介事業や労働者派遣事業など民間人材ビジネス各社の情報を提供する新たな取組みを開始した。

 政府の「日本再興戦略」において「民間人材ビジネスの活用によるマッチング機能の強化」が打ち出されたのを受けて実施される民間との連携強化の一環である。

 現在、ハローワークでサービスの内容を記載したリーフレットなどの配布を希望する民間人材ビジネスを公募中。リーフレットを求職者に配布するとともに、都道府県労働局のホームページに順次掲載していく。

 なお、公募期間は、都道府県労働局によって異なる(担当は各都道府県労働局職業安定部職業安定課)。

平成25年11月4日第2943号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ