菓子・パン業へ指導 個別に労働条件調べる 新宿労基署

2013.11.11 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 東京・新宿労働基準監督署(多田信克署長)は、菓子・パン小売業に対する個別監督指導を強化している。今年10月1日から食品加工用機械に関する規定を追加した改正労働安全衛生規則が施行されたためで、製造設備のある事業場を個別に呼び出して同規則の周知と併せて残業時間や最低賃金など労務管理のチェックを行う。第三次産業への重点的取組みの一環。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年11月11日第2944号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ