【今週の視点】精神衛生確保と経営損失減少に

2017.10.12 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

使える指針まとまる 悪質クレーマー対策で

 本紙9月18日付4面の冒頭で取り上げた「悪質クレーマー対応ガイドライン」は、現場でクレーム被害に苦しんでいる労働者の精神衛生を確保するのはもとより、そのことを通じた経営損失の減少も狙うもので、現場の労使にとってまさに使える内容といっていい。同様の被害に遭いやすい「各種商品小売業」などは参考にされたい。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成29年10月9日第3131号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ