均等・両立支援 先進9社を表彰 東京労働局

2014.11.10 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 東京労働局(西岸正人局長)は、平成26年度均等・両立推進企業セミナーを開き、均等・両立推進企業表彰東京労働局長賞の表彰式を行った=写真

 優良賞または奨励賞の9社に対して西岸局長が表彰状を授与したほか、受賞各社が取組み内容を発表した。

 ファミリー・フレンドリー企業部門優良賞を受賞した中外製薬㈱(中央区)では、小学3年生の修了時まで育児短時間勤務や週1回の在宅勤務を利用できる態勢を整備。

 介護短時間勤務制度も充実しており、介護休業と合わせて通算3年まで取得できる。

平成26年11月10日第2992号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ