女性の活躍を推進 キックオフ大会開く ダイバーシティネット

2014.10.06 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 女性の輝く社会をめざせ――一般社団法人ジャパンダイバーシティネットワーク(内永ゆか子代表理事)は9月19日、東京都内でキックオフミーティングを開催した=写真

 同法人は、榊原定征経団連会長、古賀伸明連合会長、舛添要一東京都知事、村越進日弁連会長、松本絋国立大学協会会長などが呼びかけ人となり設立した。これまで活躍する機会の少なかった女性が輝くことができる社会の実現を目的にしている。今後、業界団体、地方団体、企業など女性活用を後押しする組織を取りまとめる活動を始める。

 内永代表理事は、「海外のダイバーシティ推進組織との連絡調整や、政府へ政策提言する役割を担いたい。ダイバーシティ推進は女性活躍にとどまらず、明るい社会につながる」と意気込みを述べた。

関連キーワード:
平成26年10月6日第2987号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ