9月1日施行めざす 派遣法改正で塩崎厚労相

2015.08.03 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 塩崎厚生労働大臣は、このほど開いた閣議後記者会見において、参議院で審議入りした労働者派遣法改正案について言及、10月1日の労働契約申込みみなし制度の施行に向け、予定どおり改正法の9月1日施行をめざすと話した。

 塩崎厚労相は、「労働契約申込みみなし制度を10月1日から円滑に施行しなければならない。このため、法案に定めている施行日どおりに施行できるよう速やかなご審議をお願いしたい」などと語った。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年8月3日第3027号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ