基礎修得後は単線型 コース別管理見直す 横浜銀行

2015.07.27 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 ㈱横浜銀行(寺澤辰麿代表取締役頭取)は、7月1日付でコース別管理を廃止し、柔軟な人材配置を可能にする新人事制度を導入した。キャリアフィールドと呼ぶ3つの職務群ごとに人材を採用し、それぞれの基礎業務をマスターしたうえで一本化した等級体系へ移行する。8月からの選考活動にも適用し、キャリアフィールド別の採用を行う。従来は3つのコースがあり、担当できる職務や職位を制限していた。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年7月27日第3026号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ