派遣法・安衛法 改正案を上程へ 厚労省・通常国会

2014.04.07 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は、労働者派遣法改正案と労働安全衛生法改正案を通常国会に上程した。

 派遣法改正案(平成27年4月1日施行予定)は、派遣可能期間を業務ごとに設定する仕組みを廃止し、無期雇用派遣労働者などを除き、派遣先事業所ごとに派遣可能期間を設定(上限3年)した。また、特定労働者派遣事業は廃止する。

 安衛法改正案(公布日から1年以内に施行予定)は、化学物質による労働者の危険または健康障害を防止するための対策を強化すると同時に、労働者の精神的健康の保持増進対策の充実を図るもの。

平成26年4月7日第2963号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ