インフルで手引き 連合が労組の対応

2014.01.13 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 連合は、新型インフルエンザへの労働組合の対応手引きをまとめた。政府の関係会議が先にまとめたガイドラインに沿う内容。

 事業者が講じる危機管理体制や必要な措置、業務執行体制などを事前に労使で確認することに重点を置いた一方、実際の発生時には、事業者とともに従業員に注意を喚起することとした。

 発生時に休業させる従業員の賃金の扱いを、労働協約や就業規則に定めることも促している。

平成26年1月13日第2952号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ