【今週の視点】高齢者の無期転換は解消へ

2014.02.24 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

「派遣活用」にもメド 社保加入回避が課題に

 高齢者の継続雇用体制の整備は、企業担当者にとって頭の痛い問題だ。今国会に上程が予定されている法案では、「雇用期間5年超の高齢者の無期転換」「高齢者専用の派遣会社の取扱い」について抜本的な解決策が提示される。一方、パートの社保適用範囲の拡大(平成28年施行予定)に伴い、高齢者の保険加入という問題が発生するが、こちらの議論は低調のようだ。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年2月24日第2958号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ