【今週の視点】事業承継へ早期準備を

2017.08.03 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

育成含め10年要す 支援態勢の強化好機に

 中小企業庁が、円滑な事業承継に向けて集中的に取り組む「5カ年計画」をスタートさせた。地域の支援機関などによるネットワークが25万社以上を訪問して対策状況を診断し、必要に応じた支援を実施する。後継者の育成を含めると承継には5~10年がかかるといわれるため、経営者が60歳前後の企業では、支援態勢の強化を好機に対策に乗り出してもらいたい。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成29年8月7日第3123号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ