【今週の視点】「UAゼンセン」誕生へ 〝1産業に1産別〟と

2012.11.05 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

使用者側には戸惑いも

 いよいよ流通産別が1つになる時が来た。UIゼンセン同盟と日本サービス・流通連合(JSD)が11月6日に統合し、新たな産別「UAゼンセン」が誕生する。「1産業1産別」という当事者たちの悲願達成で、およそ2500組合・141万人に上る大所帯の船出となる。狙いの一つである流通産業政策の実現に大きく舵を切ることになるが、使用者側には戸惑いもある。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年11月5日第2895号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ