ファッション販売員 専門技能向上で協会立上げへ

2015.12.21 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 ファッション販売店店員の専門スキル向上をめざし団体設立へ――大手百貨店やアパレル企業とファッション業界に労働者を送りこんでいる人材派遣会社らが共同で来年4月をめどに、「ファッション販売員協会」を立ち上げる予定であることが分かった。専門スキル向上を目標に、セミナーやマニュアルづくりを実施していく。

 顧客のニーズが高度化するなかで店頭販売員の重要性が高まっているものの、社会的地位が高いといえないことが団体発足に動き出した理由である。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年12月21日第3045号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ