ワンストップでテレワーク支援 厚労省

2022.07.05 【労働新聞 ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は、適切な労務管理下でのテレワークの導入・普及に向けて、労務管理とICTに関する企業からの相談にワンストップで対応する窓口を設置した。

 窓口は、厚労省委託事業であるテレワーク相談センター内に設置。労働時間管理や人事評価の進め方のほか、適切な機器の選択やセキュリティー対策など、テレワークの導入・実施時の課題に関する相談に対し、電話(TEL:0120-861009)や電子メールで対応する。

 専門家からの支援を希望する企業に対しては、テレワークマネージャーによるコンサルティングも実施。3回まで無料で、現状把握と導入準備、事後フォローなどを支援する。

令和4年7月4日第3359号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。