【特集2】メンタルヘルス 外部機関の上手な活用法・上  違った視点で問題解決

2017.06.03 【安全スタッフ 特集】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 ストレスチェックをきっかけに、メンタルヘルス対策を充実させようと外部支援機関を活用する企業が増えてきた。今号、特集Ⅱでは、事業場外資源を効果的に活用する方法をランスタッド㈱EAP総研シニアコンサルタントの山越薫さんに解説していただいた。無料で利用できる国や地域の機関だけでなく、EAPという民間企業の参入も多い。外部からの視点を取り入れることで、事業場内部からでは見えない問題が顕在化し、解決の糸口につながっていくとしている。…

執筆:ランスタッド㈱ EAP総研 シニアコンサルタント 山越 薫

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成29年6月1日 第2283号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。