導入・運用ソフト無料配布 ストレス検査実施へ 厚労省・12月施行に対処

2015.12.14 【労働新聞】

受検から労基署提出まで

 厚生労働省は、12月から施行したストレスチェック制度の実施プログラムを作成し、ホームページからダウンロードできるようにした。ストレスチェック制度の導入・運用を簡易に行えるソフトで、このほど無料配布を開始。労働者がパソコン画面でストレスチェックを受検できる機能から労働基準監督署への報告画面まで網羅している。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成27年12月14日第3044号1面

あわせて読みたい

ページトップ