3領域でチェック ストレス診断へ報告 厚労省

2014.09.22 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は、ストレスチェック項目等に関する専門検討会(座長・相澤好治北里大学名誉教授)の中間とりまとめ案を明らかにした。平成26年の通常国会において、ストレスチェック制度の創設を盛り込んだ労働安全衛生法改正案が成立したため、検査項目や実施に当たっての留意事項などを示している。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年9月22日第2986号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。