産業機械製造が一時停止に 入管庁

2022.05.06 【労働新聞 ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 出入国在留管理庁は産業機械製造業分野における特定技能1号の在留資格の新規認定の一時停止を決めた。2月末時点での受入れ人数が5400人に達し、制度開始から5年間の受入れ見込み数である5250人を超える状況になったとしている。特定技能1号への在留資格の切替えや更新は引き続き行っていくとした。

 特定技能は人材確保が困難な14分野に限って外国人材を受け入れている。各分野はそれぞれ…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和4年5月2日第3351号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。