【ズームアップ】フォークリフト 災害事例を動画で解説 類災防止の安全教育資料に/長野労基署

2022.03.29 【安全スタッフ ズームアップ・スポット・トピックス】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 長野労働基準監督署は、フォークリフトによる労働災害防止に関する動画を作成し、ウェブ上で公開した。昨年発生したフォークリフト関連の災害事例を取り上げ、再発防止策を検討し、歩車分離や警告ランプ、作業指揮者による安全な作業の指示など、確認しておくべきポイントを説明している。事業場での安全教育に活用してほしいと周知を図っている。

後退中のフォークリフトに接触

 製造業や運輸業の現場で重量物の運搬作業などに使われているフォークリフトだが、不注意や不安全な操作が原因で作業者と接触して重篤な労働災害につながる危険がある。同労基署管内でも例年10件前後の災害が発生しており、以前からフォークリフトによる労働災害防止対策の徹底を図っている。動画は、昨年に発生したフォークリフトによる労働災害を取り上げ、事業場の安全教育資料として役立ててもらおうと、労災防止に関する説明動画を作成した。

 動画では、…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2022年4月1日第2399号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。