転倒・腰痛災害防止でよしもと芸人起用 厚労省がPR

2022.03.13 【安全スタッフ ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は、転倒・腰痛災害を防止する新たな啓発イベントをスタートさせた。よしもと芸人が予防のポイントを分かりやすく注意喚起するもので、「スベッチャダメよ!転倒予防ムチャしちゃダメよ!腰痛予防」キャンペーンと銘打ち、2~3月に全国のイオンモールで啓発イベントを順次開催している。

 西川きよしをはじめとするよしもと芸人が出演するオリジナル動画や、リーフレットなどで転倒、腰痛災害の怖さ、予防方法などを広報し、幅広い層に周知するのが狙いだ。

関連キーワード:
2022年3月15日第2398号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。