建設業で死亡災害増え緊急要請 基本的な安全対策徹底を求める 神奈川労働局

2021.09.09 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 神奈川労働局(川口達三局長)は、このほど建設業での死亡災害が多発していることから、建災防神奈川支部と神奈川県木造家屋建築工事等災害防止協議会に労働災害防止対策を強化するよう緊急要請を行った。同労働局の建設業での死亡者は、7月28日現在9人。今年は6月末時点で、すでに昨年の総数の半数を超え、憂慮すべき事態となっている。

 川口局長は「これまでは墜落、…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

メルマガ新着ニュース 掲載

あわせて読みたい

ページトップ