技研製作所と積水ハウスが「グランプリ」 イクメン企業アワード2020 厚労省

2020.12.06 【Web限定ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は、「イクメン企業アワード2020」の受賞企業を決定した。グランプリには、㈱技研製作所(高知県高知市)と積水ハウス㈱(大阪府大阪市)の2社を選出している。

 技研製作所は、男性が育休を取得する際の不安を取り除く対策を実施。社内専用サイトに育児休業の取得手続きに関するマニュアルや、育休取得後の収入予測ツールを掲載している。令和元年度の男性における育休の平均取得日数は、110.2日だった。

 積水ハウスでは、男性社員が配偶者出産後3年以内に1カ月以上の育休取得をめざす独自の「イクメン休業」制度を設けている。

 このほか、奨励賞に双日㈱(東京都千代田区)、理解促進賞に㈱江崎グリコ(大阪府大阪市)、特別賞のコロナ対応に日本航空㈱(東京都品川区)、同地方特別賞に㈱プロトソリューション(沖縄県宜野湾市)が選ばれている。

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。