【トピックス】しっかり、しつこくパトロール 7S・TP相互巡回の取組み 週ごとにテーマ変えて職場チェック/東芝コンピュータテクノロジー

2011.08.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 安全衛生活動の原点回帰へ――。東芝コンピュータテクノロジー㈱(東京・青梅市)は、安全衛生活動の基本に立ち返ろうと、5S活動を強力に推進。さらに「しっかり」「しつこく」の2つのSを付け加えて、「7S・TP(TotalProductivity=総合生産性)相互巡回」として、職場を相互にチェックするパトロールに力を入れている。整理・整頓で職場の美化が進むとともに、より危険の少ない職場になったことで、リスクアセスメントも効果的に取り組むことができたという。

週ごとに視点を変えて

 東芝コンピュータテクノロジーは、パソコン機器としては、東芝グループ唯一の国内製造拠点で、海外工場への教育指導的立場と位置づけている。安全衛生活動でも模範になるよう、小集団活動を展開し現場改善を実施していたが、2005年ごろから活動が膠着状態に陥っていたそうだ。「こうした状況を打破しようと、安全衛生活動の原点回帰を決意した」と業務管理部管理グループの野村哲也主務はいう。改めて5S活動を軸にして、基本に返って取り組むこととなった。

 活動は…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成23年8月1日第2143号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。