メンタルヘルスの支援テーマに議論 カウンセリング学会

2012.12.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 日本産業カウンセリング学会は11月2~4日、跡見学園女子大学(東京・文京区)で第17回大会を開催した。大会は3日間にわたって開かれ、研究発表やシンポジウムなど多彩な内容で行われた。

 初日に開かれた「中小企業へのメンタルヘルス支援―どのような考え方で何をしているか―」と題するシンポジウムでは、中小企業への効果あるサポート方法を議論。発表者の(社)日本産業カウンセラー協会こころの耳ポータルサイト運営事務局の石見忠士事務局長は、専門家の積極的な活用をあげ「社内担当者は分からないことは、どんどん質問する」よう指示した(写真)。その際は「質問事項を事前に書面でまとめておくことが大事」とアドバイスしている。

平成24年12月1日第2175号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。