【注目のニュース】建設業で労災かくし相次ぐ 長野北部地域の労基署が集団指導

2012.10.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 長野労働局(本川明局長)は、今年に入り建設業者で虚偽の労働者死傷病報告を提出する「労災かくし」の送検事案が相次いでいることから再発防止の指導を強めている。業界団体を通じて県内の建設業者に対して報告書の適正な提出を要請するとともに、8月には県北部地域の建設業者を対象に集団指導を実施した。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年10月1日第2171号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。