遠方でも通勤認める 無限定区分へ選択肢 静岡銀行

2021.02.08 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 ㈱静岡銀行(静岡県静岡市、柴田久頭取)は、今年4月から順次導入する新人事制度において、転居や通勤手段の選択肢を広げる。従来は公共交通機関の利用を前提としてきたが、一定の条件の下で自動車通勤や新幹線通勤も認める。遠方への赴任に当たって転居しない選択が可能になる一方、現に転居を経て勤務する人材に対して新たに転居手当を支払う。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
令和3年2月8日第3292号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ