『送検事例』の連載記事

2020.07.10 【安全スタッフ】
【送検事例】空気充てんに係る特別教育怠る NEW

 福島・会津労働基準監督署は、タイヤの空気充てんに係る特別教育を行っていなかったとして運送会社と同社代表取締役を安衛法違反の疑いで、福島地検会津若松支部に書類送検した。労働者が空気圧縮機でタイヤに空気を充てんする作業を行っていたところ、タイヤから空気が流出。漏れた空気圧により、労働者はタイヤ、ホイールリングごと吹き飛ばされ死亡した。(R2……[続きを読む]

2020.06.26 【安全スタッフ】
【送検事例】文書の写しを下請けに交付せず

 広島・福山労働基準監督署は、作業の安全事項を記載した文書の写しを下請会社に交付しなければならなかったのに、これを怠っていたとして設備補修業の会社と同社工事担当者を安衛法違反の容疑で広島地検福山支部に書類送検した。転炉ダクトの補修工事で、下請け労働者2人が通路を誤って別の生産ラインに入り、有毒ガスを吸い込んだ。2人は、一酸化炭素中毒で死亡……[続きを読む]

2020.06.10 【安全スタッフ】
【送検事例】コンベヤー端部に覆い設けず

 岡山・倉敷労働基準監督署は、ベルトコンベヤーの端部に覆いや囲いなどを設けていなかったとして、鋳物製造業の会社と同社副社長を、安衛法違反の疑いで岡山地検倉敷支部に書類送検した。外国人技能実習生が、ベルトコンベヤーの下側に砂が付着しているのを発見し、手で取り除こうとしたところ、作動中のローラーに右腕が巻き込まれた。実習生は肩から右腕全体を切……[続きを読む]

2020.05.27 【安全スタッフ】
【送検事例】混合機に接触防止措置講じず

 奈良・桜井労働基準監督署は、機械可動部分の接触防止措置を怠ったとして、食料品製造会社と同社社長らを安衛法違反の疑いで奈良地検に書類送検した。労働者が食品加工用混合機の清掃後に試運転を行った際、回転する金属製の羽に巻き込まれ、右前腕を切断した。混合機の開口部から可動部分に接触する恐れがあったにもかかわらず、蓋や囲いなどの接触防止措置を講じ……[続きを読む]

2020.05.12 【安全スタッフ】
【送検事例】元請けが監視人配置の指導せず

 北海道・北見労働基準監督署は元請け、下請け、孫請けの建設会社らを安衛法違反容疑で釧路地検北見支部に書類送検した。工事現場で移動式クレーンのジブが送電線に近づいた際に放電が起こり、近くにいた労働者が感電により重体となった。元請けと同社現場代理人は、下請けが定めた移動式クレーンに関係する作業方法のうち、監視人の配置などの指導を行っていなかっ……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ