【本当に役立つ!こころの耳】第131回 職場の快適度チェック 労働負荷の把握

2020.09.28 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 今回は働きやすい職場づくりに向けたソフト面の課題を知るための7領域について、最後の7つ目をご説明いたします。

調査票質問項目

 「領域7:労働負荷」に関しては、下記5つの質問項目から調査します。

① 仕事はいつも時間内に処理できる。
② 全体的に仕事の量と質は適当と思う。
③ 残業、休日、休暇を含めていまの労働は適当だと思う。
④ 翌日に仕事の疲れを残すことはない。
⑤ 仕事の持ち帰りはめったにない。

 これらの質問項目において、「全くあてはまる:5点」から「全くあてはまらない:1点」までの5段階で評価します。…

執筆:(一社)日本産業カウンセラー協会
こころの耳ポータルサイト運営事務局 事務局長 石見 忠士

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2020年10月1日第2363号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ