【イラストで学ぶ身近なリスクと対策】第4回 金属シャー・研削盤の災害

2020.06.26 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

1.はじめに

 盛夏の項、夏本番となりました。これから数カ月は「台風・豪雨シーズン」です。2018年7月の「西日本豪雨〔特に岡山県倉敷市真備町に甚大な被害〕」、2019年10月の台風15号・19号の豪雨災害は「河川が氾濫」したもので忘れてはならない自然災害でした。自然災害は防げませんが、筆者は「適正な知識と知力で、滅災は可能」と思います。近年、各地方自治体では「ハザードマップ」を定期的に改定しているので、最新の物で内容確認をしましょう。

 4月からの再連載で、金属加工用機械〔第1回:旋盤とフライス盤・第2回:卓上ボール盤、第3回:プレス機械〕をテーマにしたので、今回は「金属シャー・高速切断機」をテーマにします。…

執筆:中野労働安全コンサルタント事務所 所長 中災防安全衛生エキスパート 中野 洋一

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2020年7月1日第2357号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ