【本当に役立つ!こころの耳】第122回 職場の快適度チェック ソフト面の対策が必要に

2020.05.12 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 「職場の快適度チェック」はソフト面における職場の現状を把握し、そのうえで問題点を見つけ、具体的な職場全体の取組みに役立てるためのものです。職場のソフト面を、事業所側(経営者、人事・総務・労務担当者、管理監督者など)と従業員側の両方の側面からチェックするツールです。

概要

 疲労やストレスを感じることが少ない快適な職場環境の形成を促進するため、平成4年に労働安全衛生法が改正され、「事業者が講ずべき快適な職場環境の形成のための措置に関する指針」(快適職場指針)が厚生労働省より公表されました。それ以来、多くの事業場で作業環境、作業方法、疲労回復支援施設などのハード面での改善が推進されてきました。…

執筆:(一社)日本産業カウンセラー協会
こころの耳ポータルサイト運営事務局 事務局長 石見 忠士

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2020年5月15日第2354号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ