【イチからカクニン安衛法】各種足場の安全基準

2019.07.09 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

材料等に応じ適切な措置を

 安衛則の第2編10章2節3款~5款では、丸太足場・鋼管足場・つり足場の安全基準を定めています。

 3タイプの足場について、設計や使用材料等について、細かな基準が列挙されています。

 主流となる鋼管足場に関しては、安衛則570条から572条まで、3つの条文が存在します。

 まず安衛則570条では、鋼管足場すべてに共通するルールを定めています。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2019年7月15日第2334号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ