【本当に役立つ!こころの耳】第76回 事例紹介72 外部専門家による職場復帰支援

2018.06.11 【安全スタッフ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

休職期間後半からは妻も交えて面談

 今回、紹介する事例は、「再休職中のうつ状態の労働者への職場復帰支援の事例(事例2-4)」です。厚生労働省は「心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引き」(2009年改訂)にて、検討・留意すべき事項として、「事業場外資源の活用等」を挙げています。公的な事業場外資源による職場復帰支援サービスとして、地域障害者職業センターが「職場復帰(リワーク支援)事業」を行っていたり、民間の医療機関や外部EAP機関(メンタルヘルス対策サービスを行う民間企業)などが、有料で復職支援プログラム、リワーク支援プログラム、デイケアなどを行っていたりしています。…

筆者:(一社)日本産業カウンセラー協会
こころの耳ポータルサイト運営事務局
事務局長 石見 忠士

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成30年6月15日第2308号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ