【事故防止 人の問題を考える】第36回 漏水トラブルとヒューマンエラー

2018.03.09 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

配管のプロでもエラーを犯す

 建設現場の配管工事では、時に漏水トラブルが発生します。配管のプロが、管の接合がうまくいかず漏水トラブルを招いています。プロなのに信じられないかもしれません。しかし、配管のプロも人間。人間だからエラーを犯します。ここにもヒューマンエラーが大きく関わっています。

 今回は、5000件超の漏水トラブル事例を基に、漏水トラブルに関わりがある人間の特性を示しつつ、漏水トラブルの原因別に、どのようなヒューマンエラー対策が有効であるかみていきます。…

執筆:労働安全衛生総合研究所 リスク管理研究センター センター長 高木 元也

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成30年3月15日第2302号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ