【想いはせれば】第36回 職場点検は「六根清浄」

2016.06.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 富士山や山形の月山などの霊山・霊場では、修験者などが六根清浄(ろっこんしょうじょう)と書かれた杖を持ち、口々に「六根清浄、六根清浄」と唱えながら登っているのを見かけます。

 ”六根”というのは目(視覚)、耳(聴覚)、鼻(嗅覚)、舌(味覚)、身(触覚)、意(意識・こころ)のことですが、”六根清浄”とはこの6つの感覚能力を清浄、つまり清らかで汚れのないものにして性能を高めようとするものです。…

執筆:セフティレビュー 代表 末松 清志

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成28年6月15日第2260号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ