【本当に役立つ!こころの耳】第10回 事例紹介6 身体症状を伴った適応障害

2015.09.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

上司が目の前に現れると…

 今回、「事例紹介」より紹介するのは「上司からの叱責がもととなり、身体症状を伴った適応障害を引き起こした事例(事例1-3)」です。

 「こころの耳」の「用語解説」ページによると「適応障害」を、次の通り解説しています。「ストレスと個人要因の相対的関係で、主として職場や学校などの"場"における適応がうまくいかなくなり臨床症状を呈した状態です。ICD-10によれば、強度のストレスがあるのが診断の前提になっており、個人的素質あるいは脆弱性は適応障害の発症の危険性と症状の形成においてより大きな役割を演じているとされています。…

執筆:(一社)日本産業カウンセラー協会 こころの耳ポータルサイト運営事務局 事務局長
石見 忠士

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年9月1日第2241号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ