【データで見るアンゼンエイセイ】東京労働局 メンタルヘルス対策自主点検結果

2022.05.10 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

「心理的負担軽減措置」で微増

 東京労働局は、このほど「メンタルヘルス対策自主点検」を実施し結果をまとめました。管内の常時使用する労働者50人以上の事業場から無作為に抽出した3532事業場を対象とし、1550事業場から有効な回答を得ています(回答率43.9%)。主要点検項目に対する取組状況では「集団的分析結果を勘案して心理的負担軽減措置を講じている」など(キ)~(ケ)の項目で昨年度よりポイントが増加しました。また、事業場内でメンタルヘルス対策推進体制を整備している事業場は、体制の確立していない事業場に比べ大きく取組みが進んでいます。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2022年5月15日第2402号 掲載

あわせて読みたい

連載名で検索する

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。