【事故防止 人の問題を考える】第102回 現場の新型コロナウイルス感染拡大防止対策(後編)

2021.02.10 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

屋内でも密閉作らず十分な換気を

 前回に続いて、現場での感染拡大防止対策として屋内作業、現場事務所、休憩所などでの対策例を見ていきます。

6.屋内での作業中

 屋内作業では密閉空間を作らないこと、換気を十分に行うことです。その取り組み事例を紹介します。

①作業エリアごとの人数制限
 狭い場所、居室での作業は、入室人数を制限します。また、工事エリアごとに区画を設けたり、工程を分けて少人数で作業を行ったりします。…

執筆:労働安全衛生総合研究所 安全研究領域長 高木 元也

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2021年2月15日第2372号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ