『総会』の労働関連ニュース

2019.08.09 【労働新聞】
ハラスメント 条約批准めざし法整備を求める 連合

 連合は、このほど「第108回ILO創立100周年記念総会『仕事の世界における暴力とハラスメントの根絶に関する条約・勧告』採択についての報告会」を開催した。  逢見直人会長代行は、「ハラスメントに特化した初めての国際条約が採択されたことは歴史的な成果」と評価(写真)。また、「連合は、ハラスメントの根絶に向けて引続き実効性ある対策を求めてい……[続きを読む]

2016.06.30 【労働新聞】
一般社団法人移行後 初の総会開く 東京経協

 一般社団法人東京経営者協会(鵜浦博夫会長)は6月15日、任意団体から一般社団法人への移行後初となる社員総会を経団連会館国際会議場(千代田区)で開催した。 任意団体だった同協会は、昨年6月の定時総会で一般社団法人化に向けた検討開始を採択し、今年1月の臨時総会で任意団体解散と一般社団法人の設立を可決。4月に一般社団法人として設立した。 社員……[続きを読む]

2016.06.23 【労働新聞】
地位向上めざし 会員対象を拡大 人材協・総会で方針

 一般社団法人日本人材紹介事業協会(略称・人材協、渡部昭彦会長)は、平成28年度定時社員総会を東京都内で開催した。28年度事業計画などを報告し、人材紹介業界の社会的な地位向上を図るため、会員企業の増加に重点的に取り組んでいく方針を示した。…[続きを読む]

2016.06.02 【労働新聞】
処遇向上めざし 教育訓練強化を 日本生産技能労務協会総会・講演会

 製造関係の請負・派遣事業の使用者団体である一般社団法人日本生産技能労務協会(清水竜一会長)は5月18日、平成28年度定時社員総会と講演会を明治記念館(東京都港区)で開いた=写真。 派遣・請負をめぐる労働法改革をテーマとする講演会で主催者としてあいさつした清水会長は、「今年は改正労働者派遣法の本格運用の年」と指摘し、「これまであまり実施さ……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ