『管理監督者性』の労働関連ニュース

2019.04.23 【労働新聞】
課長職 管理監督者と認めず 年収1000万円超えも 横浜地裁

日産に残業代支払い命令  日産自動車㈱(神奈川県横浜市、西川廣人社長兼CEO)の課長職だった男性労働者の遺族が残業代の支払いなどを求めた裁判で、横浜地方裁判所(新谷晋司裁判長)は労働者を管理監督者と認めず、360万円の支払いを命じた。同社は労働者の年収が1000万円を超え、経営の重要事項の企画立案をしていたことなどから、管理監督者に当たる……[続きを読む]

2017.03.07 【労働新聞】
管理監督者と認めず 弁当業者に支払い命令 静岡地裁

 弁当販売店の「ほっともっと」などを運営する㈱プレナス(福岡県福岡市)の元店長が、管理監督者として扱われ残業代が支払われなかったのは違法と訴えた裁判で、静岡地方裁判所(関口剛弘裁判長)は、同社に残業代と付加金計170万円の支払いを命じた。 原告は、平成24年11月から店長として勤務していた。店長は管理監督者として扱われ、5万円の手当が支給……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ