『支援策』の労働関連ニュース

2022.03.04 【労働新聞 ニュース】
感染症BCPの策定支援を 日商要望

 感染症BCP(事業継続計画)策定へ支援拡充を――日本商工会議所(三村明夫会頭)は、「オミクロン株の特性に即した感染対策による活動回復に向けた緊急要望」を取りまとめた。新型コロナウイルスのオミクロン株の感染拡大に伴う濃厚接触者の待機の発生によって、中小企業の事業継続に支障が出ているとして、中小企業における感染症BCPの策定・整備に向けた支……[続きを読む]

2021.07.12 【安全スタッフ ニュース】
高齢者向け補助金開始 中小の安全衛生対策支援で 設備や教育に100万円まで 厚労省

 厚生労働省は、中小企業事業者向けに高齢者が安心して安全に働けるよう職場環境改善などの安全衛生対策を支援する「令和3年度エイジフレンドリー補助金」の申請受付をスタートさせた。60歳以上の高齢者を常時1人以上雇用している事業者のうち、労働者数300人以下の製造業、建設業、運輸業などのほか、50人以下の小売業、100人以下のサービス業などが対……[続きを読む]

2021.06.10 【労働新聞 ニュース】
地域一体で航空産業支援 人材マッチング強化 中部経産局

必須研修の費用助成も  中部経済産業局(畠山一成局長)では、新型コロナウイルス感染症の影響で受注減に苦しむ航空機関連産業を支援するため、「中部エアロスペース・サポート・アクション」を策定した。自治体や商工会議所などと地域一体で雇用維持の促進、研修費用助成などの人材育成に取り組む。昨年7月から進める在籍型出向などの人材マッチング支援事業では……[続きを読む]

2021.02.18 【労働新聞 ニュース】
離職者へ短期集中講習 人材不足業界に導く 東京都・21年度事業

事業者団体との連携通じ  東京都は2021年度、誰もがいきいきと活躍できる都市の実現をめざし、多様なニーズに応じた雇用対策・就業支援に重点的に取り組む。人材を確保したい業界団体と連携し、コロナ禍で離職した人に短期講習プログラムなどを実施して再就職につなげる事業を新たに開始する。労働者派遣の枠組みを通じて複数の職種を経験させながら、正社員と……[続きを読む]

2021.02.01 【労働新聞 ニュース】
支援対象の大学院追加 日化協

 一般社団法人日本化学工業協会(森川宏平会長)は、次代の化学産業を担う人材に対する奨学金給付などの支援を行う「化学人材育成プログラム」について、2021年度から新たに支援対象となる大学院を決定した。選ばれたのは、東京大学大学院工学系研究科応用化学専攻や、北海道大学大学院総合化学院総合化学専攻など計6専攻。  同プログラムは、…[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。