『医療』の労働関連ニュース

2021.10.05 【労働新聞】
上乗せ延長を要望 コロナ特例の介護報酬 老施協

 全国老人福祉施設協議会(平石朗会長)など医療・介護関係8団体は連名で、厚生労働省へ介護報酬の特例措置延長を求める要望書を提出した。今年4月の介護報酬改定では、新型コロナウイルス感染症に係る「かかり増し費用」として、暫定的に全サービスの基本報酬に0.1%の上乗せをしている。10月以降も暫定措置を延長するよう強く求めている。  同協議会は8……[続きを読む]

2021.09.28 【労働新聞】
ウィズコロナ移行を 経団連が施設で協力表明

 経団連は、「Withコロナにおける社会経済活動の活性化に向けた提言~重症化率等を抑えながら社会経済活動の再開へ~」と題する提言を明らかにした。  「早期治療を可能とする医療提供体制の整備」「積極的な検査の実施」「帰国・入国後隔離措置の適正化」――の3つが柱となっている。  早期治療を可能とする…[続きを読む]

2021.05.13 【労働新聞】
ワクチン接種人員 看護師派遣を認可 一定の期日・期間に限り 厚労省・施行規則改正

へき地以外の地方が対象   厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症に対するワクチン接種業務を担当する看護師などが地方で大幅に不足していることから、労働者派遣法施行規則を改正した。人材確保の特例措置として、看護師、准看護師が行うワクチン接種業務を、一定期日・期間に限り、労働者派遣の対象とした。派遣可能な病院・診療所も限定する。日本全国で1億……[続きを読む]

2021.02.26 【労働新聞】
看護師派遣を解禁へ 人手不足へき地医療に 厚労省

 厚生労働省は令和3年4月1日に、へき地の医療機関への看護師、薬剤師、臨床検査技師などの労働者派遣と社会福祉施設などへの看護師の日雇派遣を解禁する。  地方分権改革に関する地方からの提案を受け入れたもの。へき地の医療機関においては、医師だけでなく、看護師をはじめとする深刻な医療従事者の不足に悩まされているのが実態。人材確保に向けた…[続きを読む]

ページトップ


ご利用いただけません。