string(61) "/news/news_tag/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E6%A5%AD/"
string(8) "news_tag"

『サービス業』の労働関連ニュース

2018.11.01【労働新聞】
サービス産業 スキル標準認定を開始 取得者3万人めざす 経産省

現場人材の育成後押し 経済産業省は、サービス産業に従事する現場人材に求められるスキルを明確化した「おもてなしスキルスタンダート」に基づく個人認定制度をスタートさせた。高付加価値を提供できる人材の育成につなげるのが狙い。制度の創設に合わせ、昨年策定した同スタンダードのスキル要件も見直している。認定を開始したのは、設定した2段階の到達水準のう……[続きを読む]

2018.09.25【労働新聞】
悪質クレーム サービス現場で横行 UAゼンセン調査

厚労相 対策前向き ILO条約化も注視を 外食や介護、パチンコをはじめ様ざまなサービス業の現場で働いている労働者が、顧客からの悪質なクレームや迷惑行為で強いストレスを受けている実態が判明した。UAゼンセン(松浦昭彦会長)の調査で同様に回答した人が73.8%もいることが分かったもので、8月には国としての対策を厚労相に直接要請し前向きな回答も……[続きを読む]

2018.09.13【労働新聞】
ベルコ裁判 代理店長は「商業使用人」か否か 会社組織の大半が委託

9・28に注目判決 冠婚葬祭業大手㈱ベルコの労働裁判に対する判決が、9月28日に札幌地裁で下される。従業員の99.5%(約7000人)が業務委託か代理店で雇用された労働者で、法的雇用関係にないことを理由に労働者に対する一切の責任を負わないスタイルだ。不当解雇に遭った原告がベルコ本社を提訴したもので、原告らを雇った代理店長が同社の「商業使用……[続きを読む]

2018.07.06【労働新聞】
賞与支給企業は前年度から微減 大阪・中小企業

 大阪シティ信用金庫は従業員規模20人未満の企業を中心とした1093社を対象に、今夏のボーナス支給状況に関してアンケートを実施した(有効回答1027社)。 それによると「支給する」とした企業は全体の59.6%で前年調査から0.3ポイント減っている。とくにサービス業では、支給する企業が前年比7.7ポイント減の55.9%と落ち込みがめだった。……[続きを読む]

2018.05.17【労働新聞】
【賃金事例】バンダイナムコアミューズメント/最高ランクで特別賞与200万円 店舗勤務に新正社員制

基本給は4段階洗替え 全国に250店舗のアミューズメント施設を展開する㈱バンダイナムコアミューズメント(東京都港区、萩原仁社長)は、地域限定かつ職務も店舗勤務のみとする「店舗プロフェッショナル正社員」を新設した。契約社員の最上級者に門戸を開き、試験をパスした33人が4月から転換を果たしている。処遇面では、年間評価による洗替え方式の基本給体……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ