純ベア3千円求める 17春闘でJR連合

2017.02.14 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 鉄道グループJR各社の労働者でつくるJR連合(松岡裕次会長)は2月2日、福岡県で開いた第29回中央委員会で純ベア3000円を統一要求基準とする方針とともに、92単組・2万5000人からなる中小中心のグループ労組は、ワーク・ライフ・バランス実現に資する要求を賃上げ以外の項目に含めることを決めた。

 純ベア3000円の要求に総合生活改善の観点で加えるもので、超過勤務手当の単価引上げや扶養手当増額などが対象。

平成29年2月13日第3100号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ