切創防止を動画で解説 安全な包丁の使い方教える 日清医療食品

2020.10.27 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 病院・介護施設への食事サービスを提供する日清医療食品㈱は、食品加工中の労働災害防止を啓発するアニメ風動画をyoutube上で公開した。件数が多い包丁による切創災害を取り上げたもので、押さえる手が不安定になったり刃が滑って手をケガしやすい「形状が丸い、長い、厚い食材」「硬い、表面がすべる食材」の安全な切り方のポイントを解説している。玉ねぎやりんごのような丸い食材は「安定しやすいよう平らな面を作る」、さつまいものような硬くて長い食材は「両端を切り落としピーラーで1箇所平らになるよう深く剥く」など形状に応じた安全な切り方のコツを解説している。

 動画は、昨年からHP上で連載していた労災防止四コマ漫画「労働災害を減らそう委員会」をもとに編集したもの。労働災害の予防・啓蒙について使用する場合に限り、4コマ漫画のデータは自由に使用可能としている。

関連キーワード:
メルマガ新着ニュース 掲載

あわせて読みたい

ページトップ