GMO TECH 通年採用制度始める 10年後担う新人材確保

2017.01.19 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 GMOグループでインターネット上の集客サービスを展開するGMO TECH㈱(東京都渋谷区、鈴木明人代表取締役CEO、98人)は、新卒の「通年採用」を開始した。創業10年の節目を迎え、次の10年を担う新たな人材を確保することが狙い。事業・技術・管理の全部門が対象で、入社時の年齢が30歳未満であることを条件としている。

 新たな「通年採用」は、入社時期を4月と10月のどちらか選べるシステム。大学を9月に卒業したり、資格取得や留学していた学生に加え、第二新卒・既卒も入社しやすいようにした。様ざまな経歴を持つ人材が応募できるようにすることで、多様な価値観とチャレンジ精神を持つ社員を増やしていきたい考え。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成29年1月16日第3096号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ