心の健康保持へ週1日「出社日」 デンカ

2020.08.17 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 デンカ㈱(東京都中央区、山本学代表取締役社長)は、コロナ禍がもたらす新常識を見据え、働き方改革に関する全社方針を策定した。働く時間帯や場所の柔軟な選択を可能とする一方、部門ごとに週1日の「原則全員出社日」を設ける。

 現在、営業および管理部門においては週2日程度のテレワークを認めているが、今後の生産性向上次第では日数拡大を検討する。

 社内のやり取りに関しては、オンライン会議などを基本に据えた。他方で各部門は、週1回の原則全員出社日を設定。目的の1つはメンタルヘルス不全防止で、過度に顔を合わせずに仕事を進めないようにする。

令和2年8月10日第3268号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ